Categories: 雑学情報

誰でも魅力的になれる唯一の方法とは?【持って生まれた外見は関係なし!】

魅力的な人は、多くの人から憧れのまなざしを受ける存在です。

誰からも愛され、好感を持たれるような人になれたら素晴らしいと思いませんか?

 

今あなたがその目標に向かって努力しているなら、ここで紹介する方法を試してみてください。

 

この方法を取り入れることで、あなたも人々から好印象を持たれるように変わることができます。

職場での人間関係、地域コミュニティでの交流、面接、顧客サービスなど、世の中人間関係であふれています。

 

逃げてしまいたくても人とのコミュニケーションの全てを切り離す事はなかなかに難しいものです。

 

という事で、この記事の内容は様々なシーンで役立つはずです!

 

外見やその他の要素は重要ではない

 

魅力的な人になるために、関係ない要素を先に理解しましょう。

  • 見た目、容姿の良し悪し
  • 職種
  • 性格

 

少々意外でしたか?

 

見た目、容姿の良し悪し

 

「自分は外見が良くないから、魅力的な人になれない」と感じている方は多いでしょう。

かく言う自分もそう感じていました。

 

しかし、心配はいりません。

 

実は外見の良し悪しはそれほど重要ではありません。

 

人生を歩んできた中で出会った 「魅力的だと感じた人たち」 を思い返してみてください。

彼ら全員が外見が魅力的でしたか?

 

答えは多分「いいえ」でしょう。

 

見た目が平凡でも、魅力的な人はたくさんいるのです。

ですから、外見に自信がなくても、魅力的な人になることは十分に可能です。

 

職種の影響

 

働いている職種が与える印象は必ずしも直接的ではないということを理解してください。

 

よく、「接客業の人は自然と人当たりが良いはず」と言われますが、これは仕事の訓練や日々の顧客対応の結果です。

元々の性格に関わらず、習慣によって人は変わります。

 

接客業をしていても、自分が人にどう見られているかを疑問に思うことは珍しくありませんし、接客が悪い人も実際には存在します。

 

要するに、職種だけが人の魅力を左右するわけではありません。

 

自分の職場に、電話対応では丁寧なしゃべり方をする後輩が居ますが、電話を切った瞬間に「なんやアイツ!」「やってられるか!」と吐き捨てたりしています。

電話口では仕事と割り切って丁寧な応対をしているのでしょうが、職場の空気としてはあまりよろしいとは言えない態度です。

 

常日頃の気が小さい性格からは想像もつかない態度に、初見の人はおどろくに違いありません。

接客業だから性格が良いとは言い切れないと言いう事の良い例です。

 

元々の性格の影響

 

多くの人は性格がコミュニケーションの障壁になっていると感じているかもしれません。

特に内向的であったり、不器用だと自覚している場合、他人に良い印象を与えるのが難しいと感じることでしょう。

 

しかし、過度に心配する必要はありません。

 

性格を根本から変えることなく、紹介するいくつかの小さなポイントに注意を払うだけで、大きな改善が見られるはずです。

これは誰にでもできる簡単なことなので、ぜひ試してみてください。

 

魅力的に見える最も重要な要素!

 

今までの考えを越えて、魅力的な人になるための核心に迫りましょう!

魅力的な人になる方法は多数ありますが、中でも最も重要なのは「笑顔」です。

 

笑顔が魅力的な人の最大の特徴です。

 

「笑顔くらい、常識だろう」と思うかもしれませんが、本当に常に笑顔を保っていますか?

日々の表情を意識して見直すことをおススメします。

 

鏡を使って、日常的に自分の表情をチェックすると良いでしょう。

 

自分も、怒っていないのに無意識に顔が曇ってしまっていることがしばしばありました。

営業職という仕事柄、しんどい事が多いと言うのも有りますが、意識していないとその時の置かれた状況がそのまま顔に出てしまうものです。

 

そうなると、職場のメンバーにも悪影響が出てしまう事も有ります。

 

笑顔を維持するのは、思った以上に難しいかもしれませんが、決して不可能ではありません。

誰にでも笑顔を作ることはできます。

 

先ずは「笑顔を意識する」ところから始めてみましょう。

単に口角を上げるだけでも、あなたの印象は大きく変わるはずです。

 

これまで出会った印象が良いと言う人は、大抵いつも笑顔を絶やさないという人ではありませんでしたか?

 

笑顔の応用

 

笑顔と言っても色々な笑顔が有ります。

TPOにより笑顔を使い分ける事が出来れば、笑顔の威力をさらにアップする事が可能です。

 

例えば、相手から無理な要求をされた際に、 ”嫌な顔” をされて対処されるのと、笑顔で応対しつつも ”出来る限り尽くしてみます” と言われるのでは、同じ回答でも受け取る方の受け止めは雲泥の差となるでしょう。

 

また、トラブルに見舞われた友達や同僚に ”嫌な顔” をしながら手を貸すのと、不敵な笑顔を浮かべながら「任せろ!」と言って対応するのでは、あなたに対する感謝の気持ちは180度変わって来る事は言うまでもありません。

尊敬されてしまうかもしれません。

 

さらに、常に笑顔のあなたが、本当に困っている時に不安そうな笑顔をしたり、笑顔を全く見せない様にする事で、何か大きな問題に直面していると周囲の人々に認識させる事すら可能になります。

 

笑顔作りに慣れてきたら次に挑戦したいこと

 

笑顔は人の魅力を引き出す基本ですが、それに加えて他にも魅力を高める方法があります。

笑顔を作る事に慣れて来たら次のステップに進みましょう。

具体的には次の二つが重要です。

  • 清潔感のある外見
  • 相手の言葉をしっかり聞くこと

多くの人が既に心がけているであろう清潔感のある外見ですが、これは非常に基本的なことです。

しわのない服装や整髪された髪型など、高価なアイテムでなくとも、清潔感を保っておくという事が重要になります。

 

また、対話では相手の言葉をきちんと聞くことがとても重要です。

話の腰を折るなどは控えなければなりません。

 

また、他事に気を取られずに会話に集中することで、相手からの信頼好感度が高まります。

話しを聞いてくれるという事は、相手が自分を尊重してくれているという事になりますので、あなたという人物への直接的な評価に繋がりますよ。

 

魅力的な人になるための要点まとめ

 

魅力的な人はどのような場面でも有利です。

日々の生活や仕事、面接など、第一印象が重要な局面では特にその効果を発揮します。

 

もし「もっと人に好印象を与えたい」と考えているなら、次の三点を心掛けましょう。

  • 常に笑顔を意識する
  • 清潔感を保つ
  • 相手の話を丁寧に聞く

特に笑顔はどんな状況でも力を発揮する万能のツールです。

能力が有るか無いかも関係ありません。

 

魅力的な人になることで得られる利点は非常に大きいですから、これらの点を実践してみてください。

 

crazynaka

crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。