Categories: グルメ雑学情報

松屋でご飯が足りない!おかわりは出来る?方法は?味噌汁や丼でもおかわり可能?

松屋は牛丼、カレー、さまざまな定食など、豊富なメニューを提供している有名な飲食店です。

自分も良く利用しています。

 

松屋の魅力は、何といってもお財布にやさしくてお腹いっぱい食べれること!

特に定食を頼んだ時に ”ご飯をおかわり出来る” 事は魅力的です。

多くの人にとっても、無料でご飯のおかわりができるこのサービスは、特にお腹が空いている時に非常に魅力的なことでしょう。

 

しかし、おかわりの具体的な手順が分からないために、するのをためらう人もいます。

 

そこで、松屋で定食を注文した時のおかわりの仕方と、他のメニューの場合について詳しく説明します。

 

松屋でご飯が食べ足りない!そんな時どうやっておかわりする?

 

松屋で食事をする時、一般的には食券を購入すると自動的にオーダーが入るか、出来上がった食事を渡してくれるカウンターの店員さんに食券を渡して注文します。

そんな松屋で、無料でご飯をおかわりできることに関心が高まっています。

 

しかし、おかわりの手順は店舗によって異なるため、どうすれば良いのか疑問に思う人も居るかと思います。

上の写真の「定食ごはん食べ放題」の文言に惹かれて松屋に入ったならなおさらでしょう。

 

注意点は、大概は大丈夫だと思いますが、すべての松屋店舗でご飯が無料でおかわりできるわけではないということです。

フードコートにある店舗などは注意が必要でしょう。

という事で、このサービスがあるかどうか事前に確認しておくことが大切です。

 

肝心のおかあわりの仕方ですが、セルフサービスで炊飯器から直接ご飯をよそう事ができる店舗があります。

一方で、空になったご飯茶碗(どんぶり?)を持ってカウンターに行き、店員さんに直接おかわりを依頼する店舗もあります。

店員さんにお願いする場合は、追加するご飯の量を小盛りや大盛りなど、店員さんに伝える必要があります。

 

松屋の無料おかわりサービスについて解説

 

松屋を利用する際、多くの顧客が気になるのが、ご飯が足りなかった時におかわりする事が出来るかどうかでしょう。

特に、食事している時にご飯や味噌汁をおかわりできるかどうかは、食事の満足度を左右する重要なポイントです。

 

予めご飯を大盛りや特盛りにすれば良いというものでは無いところが重要です。

 

その日その日、その時々でご飯とおかずを食べるバランスが異なるので、したい時に出来る「おかわり」が良いのです。

この事については後ほど解説します。

 

ここでは、松屋でのご飯や味噌汁のおかわりサービスに関して詳しく説明します。

 

まず、味噌汁のおかわりについてですが、松屋では無料でのサービスは行っていません

もし味噌汁をおかわりしたい場合は、60円の追加料金が必要になります。

 

次に、ご飯のおかわりに関してですが、無料でおかわり出来るのは特定のメニューに限られます。

 

具体的に無料でご飯をおかわりできるメニューは以下の通りです。

  • 牛焼肉定食
  • カルビ焼肉定食
  • ソーセージエッグ定食
  • “炙り”焼鮭朝定食
  • 豚汁朝定食
  • 生姜焼定食

これらのメニューに限り、追加料金無しでご飯のおかわりが可能です。

期間限定の定食メニューでもご飯のおかわりが出来たと思いますので、気になる場合は確認してみて下さい。 ※上のキャプチャ画像は期間限定のメニューのものです

 

しかし、 ”松屋の牛丼” でおなじみの牛丼をはじめとする丼物に関しては、無料のおかわりサービスは提供されておらず、ご飯のおかわりが必要な場合は、新たにライスを注文する形になります。

 

丼物の注文をする際には、空腹度合いに応じて最初から大盛りや特盛りを選択しておくことが肝心なのです。

ちなみに、定食と違い値段が違うので注意して下さいね。

 

他の外食チェーン店における無料おかわりサービスの有無について

 

「大戸屋」や「やよい軒」など、多くの人に親しまれている外食チェーン店では、ご飯や味噌汁の無料おかわりが可能となっているメニューが一般的です。

これらのおかわりサービスは、客が気軽に追加できるようになっており、食事の満足度が格段に違います。

 

自分が通うやよい軒では、自動でご飯をよそってくれる機械でご飯を入れてくれます。
(自分で入れる量を決定するボタンを押します)

また、ダシ汁をかけて茶漬けにして食事を締めくくる事が出来るというサービスも提供しています。

すごく有難いサービスなので、ずっと続けて欲しいです!

 

また、「すき家」、「吉野家」といった松屋以外の牛丼チェーンでも、定食メニューを扱っており、地域によってはご飯の無料おかわりが可能な店舗があるとの情報もあります。

自分は松屋派なので、すき家と吉野家の事はよく知らないのですが、おかわり出来るならしない手は有りませんよね。

 

個人経営の定食屋や食堂だと、おかわり自由のサービスを提供している場合があります。

経営者判断でサービス内容を決められますのでサービス内容についての自由度が高く学生が多いエリアでは安くてたらふく食べられるという食堂が多く見受けられます。

 

しかし、サービス内容を自由に変更する事も自由なため、訪れる前にネットや口コミで最新の情報を確認するのが良いでしょう。

 

特に、インボイスで経営が苦しくなっている場合は、サービス縮小となっている可能性が考えられます

 

特定の地域で無料おかわりサービスを提供している定食屋についての情報は、その地域に応じた情報の提供をご自分で探して頂きますようお願いします。

 

おかわりと大盛り、特盛りとの違い

 

松屋では、注文時にご飯の「大盛り」や「特盛り」を頼むことが可能になっています。

ここ最近は、ご飯の量を大盛りや特盛りにしても値段が変わらないサービスを提供していますので、会社帰りについつい特盛りにしてしまい夜寝るときにお腹が苦しい思いをする事があります。

 

大盛りや特盛りと「ご飯のおかわり」は、似ているようで違います

 

食べられるかどうか分からないけど、食べているうちに食欲が出て来た場合には「おかわり」をすれば良いので、おかわりの方が理にかなっていると思います。

また、自分の様な食欲魔人にとっては、ご飯特盛りサービスを目にしてしまうと

”頼まなければ気が済まない”

という心理が働いてしまいます。

そして、「特盛り」を頼んだのに残すのはマナーに反するため、多少苦しくなっていても食べきる様にしています。

 

自分としては、おかわりが自由に出来るサービスを継続して欲しい。

出来れば丼物でも「ご飯のおかわり」が出来るとすごく有難いと考えます。

 

松屋での無料のご飯おかわりサービスについてのまとめ

 

松屋では、一部の店舗でご飯の無料おかわりサービスが提供されており、このサービスはセルフサービス方式または店員さんに直接申し出る方式があります。

どの店舗でどのようなサービスが提供されているかは、公式ウェブサイトで確認できます。

ただし、この無料おかわりサービスは特定の店舗のみでの提供であり、味噌汁に関しては無料での追加はありません。

 

無料でおかわりできるのは、定食や朝定食メニューに限られ、丼物は対象外です。

 

丼物を選んだ場合に追加のご飯が欲しいときは、初めから量を多くするか、別途ライスを注文する必要があります。

この情報をもとに、松屋での食事を存分に楽しんでください。

 

crazynaka

crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。