crazynakaが気になる情報を発信します

サボることだけを徹底的に極めてしまった!究極の放置ビジネスメルマガ

持田優奈はスタイル抜群の○○カップ?の美魔女?大学や性格について調べてみた。

crazynaka
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、青春高校3年C組のメンバーでスタイルが抜群!

持田優奈さんをご存知でしょうか?

自分を魅せることが大好きだという持田優奈さん。

そのせいか、ついつい見てしまいたくなる持田優奈さん。

私はすでに彼女の策略にハマっているのかも?

今回はそんな持田優奈さんの魅力や、大学、性格についても

調べてみました。

 

持田優奈さんは〇〇カップ?10代とは思えないお色気!?

持田優奈さんは〇〇カップ?10代とは思えないお色気!?

持田優奈さんは、可愛さを超えて、美魔女の雰囲気を漂わせています。

青春高校3年C組の中でもスタイルが抜群です

部活はアイドル部でセンターをつとめていて、実力もあるようです。

そんな美少女の持田優奈さんですが、番組内で谷間をチラつかせた衣装で

出演したことで、男性の視線を釘付けにしたという情報も見つけました。

男性を釘付けにした企画は

『牛乳を飲んで酔っちゃった第一回酔っ払い演技選手権』です。

なんという企画でしょう!!

その時の持田優奈さんのコスチュームが

次の画像です。

https://www.google.com/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Myjitsu_117722/

 

どうですか!?

10代とは思えないただならぬ色気がでてますよね。

大抵の男性は当然やられてしまいますね。

制服姿は美少女だけど、それとは打って変わって、

こちらは美魔女に変身!そんな印象すら受けました。

 

持田優奈さんは男心を理解するのが上手いですよね。

なお持田は香港人とのハーフらしく、以前クラスメイトの黒木美佑さんからも、そのルックスを褒められていたそうです。

美少女でありながら、大人な雰囲気を備え持つのが、

持田優奈さんです。

 

持田優奈さんは大学は通っている?

持田優奈さんは大学は通っている?

現在は、青春高校3年C組のアイドル部として活躍している持田優奈さん。

大学は通っているのでしょうか?

色々調べてみたのですが、神奈川県生まれということと、

ご両親のどちらかが香港の方で、ハーフということは分かったのですが、

高校や、大学の情報などは調べてみたのですが、はっきりしませんでした。

青春高校3年C組だけでななく、色々チャレンジしている持田優奈さん、

現在は忙しく日々の活動でいっぱいいっぱいなのかもしれませんね。

 

ところで、青春高校3年C組に応募したきっかけは、

「毎日の生活がつまらなくてもっと刺激的なものにしたい」という理由を

お話しされていました。

はじめは青春高校3年C組のことは殆ど知らなかったようですね。

今の自分を変えたいというところからオーディションを決意する持田優奈さんはとても行動力があるなと感じました。

 

ではここで持田優菜さんのプロフィールをご紹介しますね。

 

生年月日:3/16

身長:156cm

血液型:O型

星座:うお座

出身地:神奈川県

好きな科目:書道、地理、日本史

特技:書道

趣味:カフェ巡り、寝ること

今はハマっていること:もっぱんの動画を見ること

自分を動物に例えると:バンビ

チャームポイント:笑顔

カミングアウトしたいこと:実はハーフ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/classmate/30.html

 

特技が書道は意外ですよね!

ギャップ萌えしてしまいます。

 

 

ちなみに、持田優奈さんが、青春高校3年C組に入られてからの

徐々に変化していくご本人の思いを知りましたのでご紹介します。

 

――青春高校にはいつから出演されていますか。

【持田優奈】2018年の秋からです。

 

――青春高校に入ってから今にいたるまでに気持ちの変化はありましたか。

【持田優奈】入ってすぐの時はなんとなく楽しいから番組にでているだけという感じでした。それが、毎日番組に出演していくうちに、

周りの子たちのがんばっている姿を見て、

みんなに刺激されていつの間にか、“ちょっと競う”という気持ちが出てきてきました。

元々負けず嫌いだったというのもあるかもしれません。

アイドル部でも最初は、端の方で目立たないところにいました。

ダンスも得意じゃないし、それも全然気にしてなかったのですが、

だんだんとそういうのも嫌になってきて、

2018年の冬ぐらいから、自分ももっともっと目立つ位置に立ちたい。

センターに立ちたいと思うようになりました。

 

――2018年の秋に青春高校に入って、冬からはもうセンターに立ちたいと思ったわけですからかなり早くから気持ちが前向きになられてますね。

 

【持田優奈】はい。昨年の冬にはもう意識が変わってセンターに立つことを目標にしていました。

それまでの自分は、何をどうしたらもっと目立つのかとか

全然わからなくて、積極的にもなれてなくて、

他のメンバーに譲っちゃうじゃないですけど、

まあいいやとか思って、なんとなく時の流れに身を任せてやってました。

でも、意識が変わってからは、ひとつひとつの事を

しっかりこなすようにしたからこそ結果が付いてきたのだと

思っています。

もちろん、どこのポジションでも

一生懸命がんばるのは当たり前ですが、

1曲目のセンター曲、「サンダルガール」を頂いた時に、

見える景色も全然変わったので、

自分が一番キラキラ輝いているなという気がして楽しかったです。

ただ、ファンの方の前で初めて曲を披露する事が決まった時に、

練習期間が2日間しかなくて、自分が2日間ですべて

覚える事ができるかとても不安だったんですけどなんとかできました。

 

それでも、公演でダンスも含めてああすればよかったとか

反省する事がいっぱいあって悔しくて泣いてしまったんです。

私はダンスができないみたいなイメージを、

今までみんなが持っていたと思うので、

「もっちーってできるんだ」と完璧にできるとみんなに思わせたくて、

がんばったんですけど、自分では思うようにはできなくて…。

ただ、公演に向かって練習した2日間は、

今まで生きてきたなかで一番がんばった2日間だったと思います。

 

あれから「がんばったな」というのがだんだん更新されていて、

あの時辛く感じながらも2日間でできた事があったからこそ、

今はいろんな事ができているし、2曲目のセンター曲、「青春のスピード」を「テレ東音楽祭」で披露する事になった時も、

1曲目のがんばった2日間があったからこそ、

緊張する事もなく楽しむ事ができたんだと思います。

本番ではうまく見せる事を考えるより、とにかく自分が楽しむ事にしました

 

――青春高校は月曜日から金曜日まで毎日、生放送ですよね。どんな感じで出演されているか教えて下さい。

 

【持田優奈】番組に出演し、はじめの頃は緊張していて、

振られても何も答えられなかったんです。

男子と女子で告白の企画とかあった時に、

恥ずかしくて言えなかったりもしました。

もし、バラエティに出演するとなった時に致命的だなと思ったりして悩んでました。

でも今では生放送にもすっかり慣れましたし、恥ずかしがる事もなくなり基本的な事はできるようになりましたね。

ただ、アドリブに弱くて、いきなり振られたりした時に気の効いたコメントができないなというのはたまにあります。

 

私は、青春高校の中でも不器用な方なので、

気持ち的には完璧にこなしたいと思っていますが、

できない事も多いです。

やりこなそうというモチベーションは高いんですけど、

能力が付いていかないというか…。

 

――青春高校はホーム、他の番組はある意味アウェイですが、出演してみてどうですか。

 

【持田優奈】収録の番組を含め、他の番組に出演する時も

今では緊張しないです。

経験って大事だなと思ってます。

その時、失敗して嫌だなと思っても、

後から思うと経験しているからあの失敗が活きてきてるなと

思ったりします。

 

――「テレ東音楽祭」に、センターとして出演「青春のスピード」を披露されましたね。どんな気持ちでしたか。

 

【持田優奈】歌を披露する時間はあっという間に

終わってしまいますので、本番ではうまく見せる事を考えるより、

とにかく自分が楽しむ事にしました。

緊張は全くしていませんでした。

出演に向けて約2週間、毎日朝から遅くまで練習しても、

生放送や公演もあって時間が足りなかったので、

早朝まで何度も練習した日もありました。

 

有名なアーティストの方がいっぱい出演している中で、

この子達が何で出演しているのかと思われないように、

恥をかかないように、そんな気持ちで練習して、

辛くなかったかといえば嘘になりますけど、

成功させたい気持ちの方が強かったです。

メンタル的にもプレッシャーもすごくて、

本番までの練習期間中に泣いちゃったりもしました。

振りを覚えても細かい表現の仕方とかがうまくできない、

何回も練習しているのになんでできないんだろうと、

なんで追いついてこないんだろうと、スランプみたいな時もあって、

それが悔しかったですが、自分は選抜メンバーとして出演させて頂き、出演していない子もいるわけですからがんばろうと思いました。

その分、「テレ東音楽祭」では全力で楽しむ事ができました!

 

――「テレ東音楽祭」に出演してから何かが変わりましたか。

 

【持田優奈】今までアイドルをしている自分を

想像する事もなかった私が、今ではアイドル部で

アイドルをしている自分が好きで、

ファンのみなさんの前とかで自分を見せるのがすごく楽しくて、

キラキラできている気がしています。

「週刊プレイボーイ」さんの表紙にはめっちゃ出たいです!

 

――アイドルとして輝き始めた持田優奈さんもアイドル部として「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(8月4日14:10~14:30出演予定)へ出演されますね。今の気持ちを教えて下さい。

 

【持田優奈】ファンのみなさんはもちろんですが、

私たちを初めて見て下さった方が興味を持ってくれるように、

自分の事だけじゃなく、青春高校を知ってもらうために、

あの子達よかったねと言ってもらうような印象を残せるようにしたいです。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16853481/

 

アイドルとして自分が番組に出た時に、

素晴らしいパフォーマンスを披露できるように、

見てくれた方からも、良い印象を持ってもらえるようにするには練習を積み重ね

るしかないという思いで、一生懸命努力してきたのが

とてもよくわかりますね。

一つ一つの経験が自信にもつながってきているのも

持田優奈さんの言葉から感じ取れますね。

とても素直で頑張り屋さんなんですね。

 

 

持田優奈さんの性格は?

 持田優奈さんの性格は?

持田優奈さんの性格はどうでしょうか?

冒頭でも少し触れましたが、自分を魅せるのが好きな持田優奈さん。

自己アピールが得意だと予想できます。

 

実は先ほどの持田優奈さんへのインタビューにもありましたが、

なっ なんとその後に『週刊プレーボーイ』の表紙の一人に

選ばれています! すごいことです!

https://lineblog.me/mocchi_3c/archives/2011098.html

そして2019年にはRakuten Girls Award2019 AUTUMN/WINTERの

ランウェイも経験されています。

https://www.walkerplus.com/article/207083/

物凄い活躍だと思うのですが、週間プレイボーイの表紙を決める

投票では、結果が第2位で悔しいと言っていて、負けず嫌いな性格でもあります。

また、アイドル部のデビューな曲でセンターではなかったことも

悔しかったみたいです。

 

自分だったら2位でもすごいと思って満足してしまいます。

だって考えてみてください。

普通は週間プレーボーイの表紙を飾ることも、

デビューしてセンターを勝ち取ることも、かなり大変なことです。

叶っただけでも自分を褒めてあげたいと思ってしまうのは不思議なことでは

ありません。

でも、持田優奈さんはそこに満足することなく、悔しいと思うのですから、

かなりの負けず嫌い大魔王なんですね!

ただただ頭が下がります。

 

2019年のインタビューでは、「まだまだ自分に足りないことが多いので、

努力をしていきたい」と話されています。

この言葉からも努力をできる素直な性格であることもわかります。

ますます持田優奈さんにハマってしまいそうです。

 

参考記事:https://www.walkerplus.com/article/218001/

 

 

持田優奈さんを調べた結果

持田優奈さんを調べた結果

いかがでしたでしょうか?

持田優奈さんは色々な魅力を持っているということが

わかってきましたね。

ちょっと大人な装いの時、制服姿で歌っている時、

衣装によっても全然違う魅力が出てくる持田優奈さんですね。

まだ18歳という若さなのですから、

これからもっと別の魅力が出てくるのではないでしょうか。

今後の活躍が本当に楽しみです。

みなさんも持田優奈さんを一緒に応援してみませんか!

 

<関連記事>

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの情報発信板 , 2020 All Rights Reserved.