crazynakaが気になる情報を発信します

サボることだけを徹底的に極めてしまった!究極の放置ビジネスメルマガ

『きのう何食べた?』映画公開決定!主人公の西島秀俊と内野聖陽についても調べてみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

講談社のモーニング2007年12号から連載している

『きのう何食べた?』をご存知ですか?

 

原作者はよしながふみさんで発行部数は700万部を

超えている人気漫画です。

 

 

テレビ東京では2019年4/6から6/29まで

『ドラマ24』で放送されて、視聴率も高い人気作品です。

2020年の1月には正月スペシャルも放送されました。

 

そんな人気の『きのう何食べた?』の映画が

今年公開されます。

 

キャストもドラマとほぼ同じメンバーのようです。

 

まだ見たことがないという方はぜひ観ていただきたく

今までの概要やキャストをご紹介したいと思います。

 

『きのう何食べた?』の概要をご紹介!

『きのう何食べた?』の概要をご紹介!

 

主人公は料理と倹約が好きな弁護士筧史郎(西島秀俊さん)

とても柔和な美容師矢吹賢二(内野聖陽さん)

 

二人はゲイカップル。新宿2丁目のバーで知り合い、

付き合っていて、2LDKのマンションで同居している。

お互いシロさんケンジと呼び合っている。

 

史郎は実家の親にはゲイであることを話しているが、

職場では仕事柄、カミングアウトしていない。

反対にケンジはゲイであることを隠さずオープンな性格。

 

史郎は仕事を終えるとスーパーで安く買い物をして

夕飯を手際よく作るのが日課。食費の予算は月25,000円。

 

仕事を終えて食卓を囲みながら、日々のことを話している時間が

とても二人にとっては幸せな時間。

 

そんな二人の日常だが、ケンジは史郎に近づく女性に嫉妬したり、

生活保護を受けている親の問題があったり、

また史郎は父の手術やのこれからの生活や

ケンジのことを紹介することに悩んだりしている。

老いていく両親は史郎の行く末を心配。

そしてついに史郎は決心して両親に紹介する・・・。

 

 

このドラマは同性愛という大きなテーマでもありますが、

シロさんとケンジの料理を通してささやかな日常の幸せを

描いたほっこりするドラマでもあります。

 

では次に主人公であるお二人を紹介しましょう。

 

西島秀俊さんが愛情込めて作る料理は人気!

西島秀俊さんが愛情込めて作る料理は人気!

 

西島秀俊さん演じるシロさんは一見クールで、倹約家で

きっちりした感じに見えるのですが、実は周りのことを

考えすぎてしまい、自分の思いがはっきり言えない

ところもありますよね。

ゲイだということで、親との関係も本音が言えずに

モヤモヤしています。

そんな思いをケンジもわかっていて

なかなか切なくなるシーンもあります。

 

 

でも大切な人と過ごす時間のために献立を考えながら、

スーパーで買い物、そして食事を作っている時が

とても幸せそうです。

 

まずは西島さんのプロフィールをご紹介します。

 

 

西島秀俊さんのプロフィール

 

氏名:西島秀俊

生年月日:1971年3月29日

血液型:A型

出身地:東京

主な主演作品:

[ドラマ] あすなろ白書(1993)、純情きらり(2006)、大河ドラマ八重の桜(2013)、大奥(2004~05)、チーム・バチスタシリーズ(2009~10)

[映画] 居酒屋幽霊(1994)、パッチギLOVE&PEACE( 2007)、セイジ-陸の魚-(2012)、任侠学園(2019)

シン・ウルトラマン(2021公開予定)ドライブ・マイ・カー(2021公開予定)

 

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西島秀俊

 

西島さんは大学時代、横浜国立大学工学部生産工学科で、

お父さんと同じエンジニアを目指していたそうですが、

映画の世界に引き込まれるようになり、大学を辞め、

役者の道に進む決意をしたそうです。

 

とにかく器用じゃないので、すぐに何かが手に入る、と思ったことはありません。・・・・だからこそ自分なりに、ひとつひとつじっくり向き合うというスタイルです。役に対しても、何か一つのスキルを手に入れるにしても。僕は本当に不器用で遅い人間なんですね。

 

と、話されています。

いつも未知の世界にチャレンジしたい西島さん。

辛い現場がお好きなようです。

引用:https://asm.asahi.com/article/11891876

 

 

30代の頃から自分の出演作品に関して、自分で選ぶということは

せず、マネージャーに全てお任せしているそうです。

その理由はやりたいことだけをやっていると、すぐに手詰まりになってしまうからだそうです。

マネージャーとはよくコミュニケーションをとってこんな映画は面白いとか、気になる監督さんの話など色々していて、あとはどんな役がきてもそれを断ることはないのだそうです。

 

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/15582296/

 

シロさんが料理を作るシーンは多いのですが、

一番好きだったメニューは『ラザニア』だそうです。

 

ケンジがシロさんの家にやってきた日、

二人で過ごしたクリスマスの日、

そしてゲイカップルの友達である小日向さん(山本耕史)と

ジルベール(磯村勇斗)の4人で過ごしたクリスマスの日。

 

3回出てくるのですが、時間の経過を1年ずつ見せ、

二人の関係が変わってきたり、年齢が上がっていったり・・・

同じ料理だけれど、二人の考え方や関係性が変わっているし、

周りとの関係も変わっていることが描かれているので、

一番印象が強いそうです。

 

引用:https://thetv.jp/news/detail/202539/p3/

 

確かに新宿二丁目のお店でシロさんとケンジが知り合ったときは

40歳38歳ですが、月日も流れて二人とも50代に突入しています。

実年齢とあまり変わりがないですね。

だからこそ味わい深い二人の関係が出せるのかもしれません。

 

いつもはあまり甘い言葉を言わないシロさんですが、

たまに見せるケンジへの思いや料理を作っている時の表情に

愛情を感じます。

あと、指輪のプレゼントも!

 

内野聖陽さんは人当たりが良く、シロさんの良き理解者!

 

内野さん演じるケンジは美容師で、職場やお客さんからも愛される人当たりの良いキャラクターです。

シロさんのことがとても好きで、時々やきもちを焼いてしまいます。

そんなところを見せる内野さんはとてもキュートです!

では内野さんのプロフィールからご紹介します。

 

内野聖陽さんのプロフィール

 

氏名:内野聖陽

生年月日:1986年9月16日

血液型:AB型

受賞:第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞

出演作品:

[ドラマ]  ふたりっ子(1996)、大河ドラマ徳川慶喜(1998)、エースを狙え(2004)、大河ドラマ風林火山(2007)、JIN-仁-完結編(2011)

スローな武士にしてくれ(2019)NHK連続ドラマ『おかえりモネ』(2021)出演決定!

[映画] ハル(1996)、クヒオ大佐(2009)、臨場劇場版(2012)

[舞台]  女たちの十二夜(1993)、レ・ミゼラブル(2004)、ハムレット(2017)他

 

引用:https://www.uchinoseiyo.jp

 

 

内野さん今年4月2日に公開される映画『ホムンクルス』にも出演します。

これはヤクザの組長役です。

どちらかというと男性的な雰囲気のイメージが強い内野さん。

今までもドラマでは徳川慶喜、坂本龍馬、山本勘助など

歴史上の人物も多く、どれも見応えがあります。

もちろんスローな武士にしてくれなど大部屋の俳優で緊張すると

声が裏返るほどの気弱な役もあったりします。

 

内野さんはどんな役に対してもとてもストイックです。

 

実在の人物を演じる際は資料を徹底的に調べ尽くして、

自分なりに人物像を構築していきます。

僕らの仕事は手間や時間をかけた分だけ結果に反映されます。・・・

役作りに関する自分への投資は惜しまないです・・・。

ヒリヒリするような、時にはゾッとするような人間の生々しさをいかにリアルに表現し、見せられるかが、役者にとって一番大事な使命だと思っています。

中途半端な芝居を見るぐらいであれば本や漫画を読んだ方が

想像は膨らみます。実写でやる以上、生身の役者がもつ説得力を限界まで発揮すべきです・・・。

 

と話されています。

引用:https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/kataru/048_seiyo_uchino.html

 

『昨日何食べた?』でもやはり細かいところを不自然にならないように

事前にかなり努力され、しかも習得が早い!内野さん。

 

メイン監督だった中江和仁さんの談によると、

 

内野さんはセリフを話しながら髪を切る動作ができるようになるまで美容室で何度も練習をされていました。

 

またゲイの方にアドバイザーとして参加していただき、初めて会った時、内野さんはその方の仕草や喋り方を全てコピーしていたので、打ち合わせの終わりぎわにはアドバイザーの方が『あれ?内野さん、もう全部僕のまねしてる・・・吸収されちゃったみたい』とおっしゃるほどでした。

 

今回のドラマで初めて監督が内野さんに会った時、やくざ役を演じた直後だったので、髪型から顔つきまでヤクザになっていたそうです。

ケンジは目が優しくておっとりしているので、やわらかい雰囲気が出るように工夫されたそうです。

 

引用:https://natalie.mu/eiga/pp/diginata_nanitabe

 

内野さんにケンジのスイッチが入った時はとてもチャーミングで、

魅力的ですよね。切なくなる時の表情などキュン!ときますよね。

 

他の映画やドラマで男気ある役をしている内野さんとのギャップが

すごくてとても楽しいです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

映画の詳細についてはまだ未発表のようですが、

お二人揃って、このドラマの脚本家 安藤奈緒子さん

手掛けているNHKの朝ドラ『おかえりモネ』にも

出演予定なので、落ち着いたら、発表があるのかも

しれませんね。

 

お二人を囲んでいる他のキャストの方も

ベテラン揃いです。

 

家族にも紹介ができた二人にこれからなにが起きるのか?

コミックのどのあたりが映画に使われるのか?

ストーリーも気になるところです。

 

そしてまた、新しく紹介されるレシピも楽しみですね。

 

今までのレシピを知りたい方は、

『公式ガイド&レシピきのう何食べた?

~シロさんの簡単レシピ~(日本語)単行本』

出ていますので、チェックしてみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの情報発信板 , 2021 All Rights Reserved.