サイトアイコン crazynakaの情報発信板

【バッテリー切れ】携帯充電切れは充レン・ChageSPOTでレンタルすべし!

外出時にスマホの充電が切れそうで焦ったことはありませんか?

有るでしょ?!

 

自分もバッテリーを持ち歩き、20%残くらいになると補充していますが、バッテリーを持ち歩くって意外とかさばり面倒だったりしますよね。

バッテリー自体も古くなっていて携帯フル充電出来ない状態になって来ているので、長時間の外出時はいつもバッテリー切れしないか気になって仕方が有りません。

 

 

モバイルバッテリーを忘れた時やバッテリー残量も空になってしまった場合は、喫茶店やキャリアショップなどで自由に充電できるところも増え来ているのでそれも利用しています。

 

ですが、そのような場所が見当たらない時にはお手上げです。

せっかくの出掛け先で、おススメ店舗検索や写真・動画撮影など、携帯やパッドの充電が無いとどうにもならないケースは沢山有ります。

Youtubeやインスタにアップする素材を撮影しようと考えていたら致命的ですよね!

 

そんな人に最適な情報です。

 

なんと、モバイルバッテリーレンタルサービスが有るんです!

駅や公共施設、コンビニや飲食店などじわじわと設置が増えているのです。

 

もうご存じかも知れませんが、まだ使ったことがなかったり、初めて知ったというならこの先を読み進めて下さいね。

 

今回は充レンChageSPOTを調べてみました。

どちらもモバイルバッテリーをレンタルできるサービスです。

 

バッテリーレンタルサービス「充レン」

引用元:https://ju-ren.jp/

 

充レンは貴方も駅で見たことがあるかもしれませんね。

全国で3,300ヶ所にレンタルスタンドが設置されていますが、日に日に増えています。

 

充レンスタンドがあるところならどこでもバッテリーを借りたり、返却ができるサービスです。

借りた同じ場所に返すなんていう面倒は一切なし!

全国どこでも貸し出し・返却OKなので行ったきりの旅程でも安心して利用出来ます。

 

ではどうやって借りるのかを簡単に説明しますね!

 

充レンのレンタルの方法は?

 

充レンのアプリからQRコードを読み取り、ライン友達になります。

 

登録するとこの画面が表示されます。

 

借りる前にまずは支払い方法などを設定しておくと良いです。

支払の種類は後から記載してますのでご覧ください。

   ⇩

アプリ内の設置場所をタップするとスタンドのある場所が表示されます。

   ⇩

希望のスタンドをタップすると貸出可能な台数と返却可能な台数が表示されます。

 

貸し出し可の台数が0だったら、そこはレンタルされているので他のスタンドを検索しましょう。

 

     ⇩

スタンドに到着したらQRコードを読み取ります。

     ⇩

レンタル手続きスタート

     ⇩

支払方法を選択します。

 

事前に支払方法を登録していたらそのまま進むだけ。

もし登録してなければ、支払方法を選びます。

 

 

<支払いの種類>

クレジットカード(VISA,Mastercard、JCB、AMEX、Diners Club)

スマホ決済(LINE Pay、PayPay)

キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)

     ⇩

ランプが点滅しているスロットからバッテリーを引き抜く

     ⇩

スマホと接続し、パワーボタンを押す。

 

コネクターが3種類あるので自分のモバイルに適したものを使って下さい。

同時に複数の充電も可能ですが、複数だと思うように充電が進まないようです。

 

引用元:https://ju-ren.jp/

     ⇩

充電がスタートします!

 

<返却時>

LINEで充レンの設置場所を探す。

     ⇩

返却可能台数が書いてあるスタンドを選びます。

     ⇩

空きのあるスタンドのスロットに使用済みのバッテリーをさし込みカチッという音がしたら返却完了!

     ⇩

返却完了通知が届くので終了です。

※通知のチェックを忘れずにしましょう

 

充レンのスペック

 

バッテリー1台でスマホ約1.5~2回分のフル充電が可能です。

※使用しながらや冬場など気温が低いと思ったように充電しないこともあるようです。

 

温度による充電状態の変化は普通のバッテリーでも言えることですよね。

寒い時はインナーウエアのポケットなど体温で温かくなる場所に入れて充電すると良いでしょう。

 

バッテリーにはmicroUSB、Lightning、USB Type-Cのコネクタがあります。

スマホ以外でも充電可能です。

 

microUSB:アンドロイとスマホ、タブレット、モバイルバッテリー等

Lightning:iPhone、iPad

Type-C:最新アンドロイド等

 

バッテリーの横のパワーボタンを押すと残量表示が点灯するのでこれを目安にしましょう。

 

LED全点灯 ●●●●    75~100%

3つ点灯       ●●●        50~75%

2つ点灯          ●●              25~50%

1つ点灯          ●                  25%未満

全消灯         0%

 

充レンのレンタル料は?

 

レンタル料は24時間までの利用で1台330円(税込)です。

 

LINEで借りるとレンタルした日から48時間以内何度でもレンタルできるリチャージ特典付きです。

その期間内ならばバッテリーを返却後、何度でも無料でレンタルできるんです。

ものすごくオトクですよね!

 

延長で使うことも可能ですが、延長にすると料金1日330円ずつかかります。

 

48時間以内ならばLINE友達になり手続きした方が間違いなくお得です。

最初に十分に充電ができなかったら遠慮なくリチャージを利用すると良いと思います!

 

充レンの設置場所はどこ?

 

全国に設置が増えていますが、今回は東京、神奈川県、埼玉県、千葉県を通る鉄道を紹介します。

お出かけの際に充電切れになる事が多いと思いますので、駅で借りれると都合が良いと思います。

 

全駅ではないので、公式サイトの設置場所をタップして確認してくださいね。

 

<駅構内>

東急電鉄全駅、小田急線(新宿・下北沢・新百合ヶ丘・町田・相模大野)

京王線(国領・布田・京王稲田堤・京王永山・橋本・西調布・武蔵野台・府中高幡不動・京王八王子・高尾)

井の頭線(吉祥寺)

都営三田線(日比谷2ヶ所)、都営新宿線(神保町)

JR、西武鉄道、ゆりかもめ各駅、りんかい線、みなとみらい線、京急線、相鉄線、箱根登山鉄道に順次設置されています。

みなとみらい線と東急電鉄は殆どの駅にあります。

 

<エキナカ商業施設内>

・グランスタ東京(京葉ストリートエリア)

1F改札内 八重洲連絡通路
1F 改札内 期間限定ショップ横

 

・グランスタ八重北(黒塀横丁)

地下1F改札外階段付近

 

・グランスタ八重北(八重北食堂)

1F改札外階段付近

 

・グランスタ八重北(北町酒場)2F

改札外階段付近

 

・グランスタ東京(スクエアゼロエリア)

地下1F 改札内

 

・東京駅八重洲中央口付近2台

新幹線南乗り換え口付近2台
新幹線北乗り換え口付近4台

 

・エキュート大宮

エキュート大宮には10個のスタンドが設置されています。
合計80個のバッテリー貸し出し可能数なんです!

 

壮観です!!

引用元:https://ju-ren.jp/news/20210805-1.html

 

<銀行>

三井住友 西新宿出張所内
三井住友 麻布出張所内

 

<その他>

ファミリーマート、東京ドームシティアトラクションズに9ヶ所
ビックカメラ、カラオケボックス(まねきねこ、)SHIBUYA109
よこはまコスモワールド、横浜・八景島シーパラダイスなどどんどん増えています。

 

ファミリーマートは駅近にも多いので、駅に設置していなくても助かります!

 

充レンの詳しい情報はこちら!

 

バッテリーレンタルサービス「Charge SPOT」

引用元:https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201911071.html

 

Charge SPOTは全国に30,000ヶ所以上展開しているモバイルバッテリーレンタルサービスです。

 

こちらも借り方、返し方は充レンとほぼ一緒ですが、一応簡単に説明します。

 

Charge SPOTのレンタルの方法は?

 

Charge SPOTのアプリをインストールします。

(d払いアプリ、PayPay、LINEからも登録して利用可能)

   ⇩

アプリ内でバッテリースタンドを探しホーム画面に水色のピンをタップするとスタンドの情報が出てきます。

例えば、貸出可4  返却可2などと表示されています。

 

ピンがグレー色になっているところは休業日かもしくは貸出数が0ということなので利用できません。

 

 

実際に借りるバッテリースタンドQRを読み取り、支払方法を設定後レンタルできます。

 

<支払い方法>

クレジットカード

その他:Apply Payd払い、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、楽天ペイ(100円以上)、Paidy、PayPayメルペイLINE Pay(LINE版のみ)WeChat PayUnion Pay

赤い文字の支払い先の場合利用時に一時預かり金の仮押さえがあります。
レンタルが終わった時点で利用金額が決済され、残額は返金されます。

 

<返却時>

返却時はスロットの空きのあるバッテリースタンドを探します。

返却はどこでもOK!

 

ブルーのピンをタップして返却可能の場所に返します。

   ⇩

空いているスロットにバッテリーを差し込み終了。

 

Charge SPOTのスペック

 

充電は5,000mAh 約1.5回分の充電が可能
スマホを使用していない状態で充電した場合の目安

バッテリーにはUSB-C:Android向け、 iOS 、Micro-USBのコネクタがあります。

 

Charge SPOTのレンタル料

 

30分未満:165円

30分〜6時間未満:330円

6時間〜24時間未満:480円

24時間〜48時間未満:660円

48時間〜72 時間未満:990円

72時間〜96時間未満:1,320円

96時間〜120時間未満:1,650円

 

Charge SPOT設置場所はどこ?

 

東京、神奈川あたりのスポットを記載しておきます。

それ以外のエリアにつきましてはググってくださいm(_ _)m

 

<駅>

京急電鉄(京急川崎駅・羽田空港第1/2/3ターミナル駅・品川・青物横丁・立会川・大森町・糀谷・大鳥居・天空橋・川崎大師・生麦・横浜・井土ヶ谷・弘明寺・上大岡・杉田・京急富岡・能美台・金沢八景・追浜・横須賀中央・浦賀・北久里浜・三浦海岸)

羽田空港第1、第2ターミナル駅(国内線)24ヶ所、第3ターミナル2ヶ所

京王線(代田橋駅・桜上水駅・芦花公園駅・国領駅・布田駅・西調布駅・武蔵野台駅・平山城址公園駅・京王永山駅・京王多摩センター駅・京王堀之内駅・高尾山口駅など16駅)

都営大江戸線(麻布十番)

 

新橋駅には自動販売機モデルを設置・・・自動販売機にバッテリースタンドが付いてます。

自動販売機モデルの画像はこちら→https://inforich.net/1252/

 

東急電鉄駅構内の売店「toks」は27店舗

駅ナカコンビニローソン+toksなど25店舗・・・ローソンとバッテリースタンドが合体です!

 

ローソン+toksの画像はこちら→ https://inforich.net/1177/

 

<銀行>

三井住友銀行世田谷通り出張所(ATM)
三井住友銀行四ツ橋北出張所

 

<その他>

ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、ソフトバンク345店舗
スギ薬局1,486店舗、イエローハット715店舗、ぱぱす108店舗
恵比寿ガーデンプレイス(4ヶ所)、大丸東京店(3ヶ所)、帝国ホテル(2ヶ所)
ラウンドワン、イクスペリア(3ヶ所)、キッザニア東京、ビックカメラ(6ヶ所)
上島珈琲店81店舗、ダイヤモンドダイニング69店舗、カラオケ館ほか

 

Charge SPOTお得情報

 

色々なミッションがあり、それをクリアするとポイントが貯まります。

 

 

 

例えば「レンタルを1回完了しよう」とか「レンタルしたスポットと違うスポットに返却しよう」など利用すればするほどポイントが貯まるのでぜひポイントをゲットしてくださいね。

 

チャージスポットの情報はこちら!

 

Charge SPOT の口コミ

 

<良い口コミ>

・出先で充電できて助かった。
スタンドで不具合が発生したが、コールセンターでテキパキとした対応だった。

 

・Paypayの支払いには戸惑ったが、それ以外に問題はなく借りられました。

 

・貸出、返却の手間が少ない

 

・カラオケボックスやコンビニなど設置店が増えて重宝している。

 

・充レンより設置台数が多く借りやすい

 

<良くない口コミ>

・充電不足で入ったのにアプリインストールやIDを入れているうちに充電が消耗してギリギリでした。

・初めて借り、165円なのに330円取られた。
そして24時間経過し返却したら660円請求され、2回使っていないのに結局合計で990円請求された。

 

・セブンイレブンの設置店が少ない。

 

・充電器の使い勝手が良くない。

 

・フル充電されているものがレンタルできているのか疑問。

 

・値段が少し高く感じる

 

引用元:https://ktkm.net/p/chargespot/

 

充レンの口コミは見つかりませんでしたが、CHARGE SPOTの口コミを見るとレンタル方法はとても簡単でトラブルさえなければ、急場を凌げる便利なサービスだということがわかります。

 

やはり機械に当たり外れがあるのと同じで、レンタルしたけど不良品だったり、手続きしているうちに時間がかかり充電が切れたりとトラブルはまだありますね。

また充電が切れそうな時に借りるので、手続きに手間取ると気持ちも焦ってイライラしてしまうもの。

 

ここで大切なポイントをあげてみましょう。

・事前にアプリを入れて、支払い方法までは設定しておく。

・職場や学校などの通勤や通学に利用できるレンタルスタンドをチェックしておく。

・レンタルスタンドが多くある場所を選ぶ。駅近はコンビニも多いので確認しておこう!

・緊急時以外に利用して慣れておく。

・トラブルが起きた時の問い合わせ先などを事前に確認しておく。

 

チャージスポットの情報はこちら!

 

モバイルバッテリーレンタスサービスのまとめ

 

東日本大震災の時に帰宅できず避難所で過ごしたり、家まで歩いたことも記憶に新しいですよね。

ご家族や親しい方と連絡が取れなかった事で心配された(心配した)というご経験もされているかもしれません。

 

地震だけではなく、自然災害はいつどこで起こるかわからないで、安否確認や情報を取り寄せるのにも必需品である携帯は常に充電しておきたいもの。

 

ビジネスでも携帯のバッテリー切れはビジネスチャンスを失う事に繋がりかねません。

外回りなら常に充電状態に余裕を持たせておきたいですよね。

 

そんないざという時の助けになるモバイルバッテリーシェアサービスをぜひ活用してみてくださいね。

 

災害やビジネスだけでなく、位置情報ゲームをしている時のバッテリー切れ対策にも良いと思いますよ!

 

モバイルバージョンを終了