crazynakaが気になる情報を発信します

サボることだけを徹底的に極めてしまった!究極の放置ビジネスメルマガ

智頭急行は鉄印がゲットできる!イベント列車あまつぼしは木の温もりがいっぱい!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

智頭急行の普通列車智頭駅から上郡駅までの

56.1km、14駅あり1時間ほどの旅路です。

 

平成6年12月に開業しました。

 

その14駅の区間で鳥取、兵庫、岡山の3県を走ります。

そして鉄印帳の旅ができる鉄道です。

 

今回は智頭急行の鉄印帳について、

イベント列車あまつぼし、鉄印グッズのご紹介をします。

 

智頭急行の鉄印帳と鉄印はどこで購入するの?

智頭急行の鉄印帳と鉄印はどこで購入するの?

鉄印帳の購入と鉄印がもらえるのは

智頭駅、大原駅、上郡駅の3ヶ所です。

現在は紺色の鉄印帳を扱っています。

 

営業時間が微妙に違います。

智頭駅は8:00~18:10、大原駅は8:20~17:10

上郡駅は7:00~18:00です。

朝と夕方に鉄印を購入予定している人は

確認してくださいね。

 

当日有効の切符も忘れずに窓口へ行ってください!

 

智頭線は3つの県がまたがっているので、

鉄印には5つの植物が押印されています。

 

ドウダンツツジ(鳥取県智頭町)、

さつき(岡山県西粟市)、

ウメ(岡山県美作市)

ひまわり(兵庫県佐用町)、

ダリア(兵庫県上郡町)

 

現在、旅行読売出版社の臨時増刊

『鉄印帳の旅』を購入し、その中にある

鉄印帳引換え券大原駅に持っていくと

『第三セクター鉄道等協議会 オリジナル鉄印』

もらえるようです。

限定100名なので、希望される人は早めに

行ってくださいね。

 

これについてはちょっと繰り返しますが

大原駅のみの実施ですのでご注意ください。

 

イベント列車あまつぼし(天津星)は貸切が可能!

イベント列車あまつぼし(天津星)は貸切が可能!

あまつぼし(天津星)2018年の3月

イベント列車としてリニューアルされました。

 

智頭町は面積の93%が森。そして杉の町です。

 

明治時代から林業が盛んな町であり、

あまつぼしの車内にも地元の木材、

ヒノキや杉がふんだんに使われたそうです。

 

車内は全体的に木の温もりを感じる落ち着いた

雰囲気で、ロングシートには先ほどご紹介した

5種の植物の紋様がプリントされています。

 

その車内とはうって変わって外観はなかなか

華やかです。

澄み渡る夜空にきらめく星が

散りばめられていて、紫を基調としています。

 

このあまつぼしは通常は普通列車として

運行していますが、貸切列車としての利用が

できるんです。

 

貸切ると、中ではカラオケも楽しめますし、

モニターに流れる映像を見たりできます。

ニーズに合わせて時間や乗車区間も相談

できるようですよ。

座席には36名座れます。

引用:http://www.chizukyu.co.jp/user/filer_public/81/1b/811b3c5a-8a06-4adc-b023-6d3e2b802ca9/amatsuboshi2.pdf

 

昨年の冬からコロナ感染防止対策をしている

旅行会社の申し込みだけ予約を受け付けて

いるようです。

 

詳しくは智頭急行の運輸部 営業課

問い合わせてみてくださいね。

 

お問合せ先:0858-75-2595

 

 

過去にはクリスマスイベントを開催して、

バルーンアートのパフォーマンスや

サンタさんからのプレゼントやゲーム大会

なども企画され、あっという間に予約が

入ったようです。

また期間限定クリスマスの装飾もされていて

定期運行していました。

引用:http://www.chizukyu.co.jp/chizukyu/event/u256/m172/

 

コロナが収束していけば、今まで通りにイベントも

きっと再開しますよね。

小さい子供たちも喜ぶ企画ですから、

今年のクリスマスには期待したいです!!

 

鉄印帳グッズで気分を上げて旅をしよう!

鉄印帳グッズで気分を上げて旅をしよう!

最後に鉄道会社40社のロゴマークがデザイン

された鉄印帳ケースやトートバッグ

ご紹介しますね。

 

各鉄道のロゴマークが40個も揃うと可愛いですよ。

鉄道マニアじゃ無くても欲しくなってしまいます。

 

まずは鉄印帳の旅をするならぜひ欲しい

ケース!

巾着袋になっていて、鉄印帳を入れておくのに

ぴったりサイズです。

値段は1,540円。

 

他にも、トートバッグが2種類ありました。

 

・ミニトート: 2,200円

横300mm、高さ185mm、持ち手長さ260mm

 

・トートバッグ:2,970円

横360mm、高さ350mm、持ち手長さ480mm

 

昨年の12/4から販売されていて、これも上郡駅

大原駅、智頭駅で扱っています。

智頭急行のHP内ネットショップでも扱っています。

 

鉄印旅行は40ヶ所もある長旅になります。

ぜひグッズも揃えて気分も盛り上げて

旅したいものです!

 

智頭急行鉄印旅のまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

智頭急行は、京都から倉吉まで乗れる

特急スーパーはくとの方が知名度はあるかも

しれませんが、のんびり一駅一駅走る

普通列車はまた格別なものがあります。

車窓からの風景を楽しみ、途中下車しながら

その土地の自然や文化にも触れ、

鉄印をもらう旅も乙なものですよ!

 

<関連記事>

この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているサラリーマンです。 人付き合いが不得意ながら営業職として働いています。 食べ歩きが趣味で、出張に行ってはそこで美味しいモノを食べるのが楽しみです。 運動もせず食べ歩きしていたため激太りしてしまい、そのあと体重を絞るのに苦労しました。 昔はアウトドア派でしたが、完全にインドア人間になっており、ネットサーフィンが趣味になって来ました。 ネットで見つけた情報を発信して行きます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの情報発信板 , 2021 All Rights Reserved.